FC2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイラは名匠の子孫?

じいちゃんから教わった

「大明京」なる人物について少し詳しく紹介しよう。


じいちゃんが持っていたある本のコピーを要約すると、


日本刀剣全書には

「初代、国重、高麗弥九郎と称す。出雲国の刀匠。
 
 二世国重は高麗治兵衛と称し子孫代々名号を継ぐ。」

とある。

国重は鍛冶の神様、金屋子神の加護を受け

刀に【大明京】と銘打ち、評判の刀鍛冶となった。

殿様が隣国に自慢するほどだった。

ある時、一人の女が国重の息子の嫁となった。

この女、実は隣国のスパイで

国重の刀の作り方を盗むために高麗家に近づいたのだ。

女の正体を知った国重は

女を切り殺し、国重自身も己の不覚をわびる為、割腹した。



お~、本家のご先祖さん、なんちゅー お人!

ハラキリなんて イタイ イタイ!


まさに自分の仕事に命をかけていた、ということなんですね。



この「初代 大明京国重」は寛文・元禄のころの人、とも記載されていた。

というと、西暦1600年後半。

自分の実家の一番古い位牌が寛政11年(1799年)だから・・・


あれ?うちが分家する前のご先祖さん?

じゃー オレのご先祖様ということか!


うぉ~!!

本に名が残るような偉大な人の血が、

自分にも流れとるのか~!ビックリじゃー!


でも、ハラキリはいやだな。






12カ国語達人のバイリンガルマンガ




スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。