FC2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸籍調査再始動

戸籍調査 第2章が始まった。


久しぶりに定額小為替も6000円分購入した。

父方曾祖母の嫁ぐ前のものと、

母方曾祖母の嫁ぐ前のものだ。


同封したもの A市役所

・申請書 筆頭者 父方曾祖母の父

・90円切手を貼った返信用封筒

・念のための50円切手

・定額小為替3000円分

・私の戸籍謄本(以前取ったやつ)の写し

・直系のみの系図

・参考となる謄本の写し

・次回申請したい内容


同封したもの B市役所

・申請書 筆頭者 母方曾祖母の父

・あといっしょ



今回、少しオリジナリティを加えた。

■ 返信用封筒には90円切手のみ貼り付け、

  予備として50円切手を同封した。

  以前、切手代100円不足でえらく面倒なことになったので

  その予防策ということ。
 
  (9/14 【返信用封筒の想定外】参照)


■ 家系図に申請の補足を書き込んだ。


■ 「参考となる謄本の写し」は曾祖母が入籍した記録のあるものを用意し、

  「嫁ぐ前のものが欲しい。」と補足を入れた。


■ 申請書の空いたスペースに、

  次回申請検討中の内容を書き、

  書類の有無を聞くことにした。


これだけやっておけば職員の方も悩むことは無いだろう。

次回の申請も楽になる。


ただ、申請分の封筒の重量がかさみ

90円切手では重量オーバーになってしまった。

かまわん!140円切手をつけてやる。


どこへでも行けぃ!






無料コミュニティNOEL




スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。