FC2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次なる申請

3回目の戸籍申請だ。


今回の定額小為替も6000円分購入した。

前回と同様750の倍数だ。


祖父の父の分で3000円分。(曽祖父)

これは前回取り損ねた3通分だ。

実際には2250円分なのだが、面倒なので3000円分とした。


祖母の祖父の分で残り3000円分。(高祖父)

気持ちの中で金額を分けていたが、送り先は同じ役所なのでまとめて送った。



同封したもの A市役所

・申請書 筆頭者 父方曽祖父(祖父の父)

・申請書 筆頭者 父方高祖父(祖母の祖父)

・運転免許証と保険証の写し

・140円切手を貼った返信用封筒

・定額小為替6000円分

・私の戸籍謄本(以前取ったやつ)の写し

・直系のみの系図


今回から「誕生から死亡までの全て」で申請することにした。

ようやく戸籍の取り方が理解できたらしい。



しばらくして戸籍がやってきた。

今回は3通だけだった(祖父の父)。

それ以上の戸籍は廃棄されているとのコメントが付いてきた。

なんっっっということだ!!

悔やまれてならん!

もっと早くに取り寄せていれば・・・・。


「廃棄」の文字にガッカリしていたが、落ち着いた時に考えてみた。

今回の戸籍で最も古いものは「明治19年式戸籍」というものである。

それより前のものは「壬申戸籍」といい昭和43年に公開が禁じられ廃棄となったものなのだ。

生まれてねーじゃん、おれ。


これを取得しているとすれば、じいちゃんである。

父親ですら高校生だからだ。

もしかしたら・・・と期待しつつこの3通を調べることにした。




話は変わるが、

1000円の小為替6枚を送り、不要分だった3750円分が小為替で返ってきた。

細かい小為替を手に入れることができた。


手数料無しで。えへへ。







フォーム




スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。