FC2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江城のお殿様 宗衍の奇行

つづき。


悲願だった財政再建の夢を完全に潰された

6代目藩主 松平宗衍 は39歳で隠居してしまいました。


隠居に入ると宗衍は奇行が目立ち始めます。


宗衍の周りの世話をする侍女は大変美しい娘ばかりでした。

その侍女たちは容姿はもちろん、美しい肌をであることを条件に採用された娘でした。


宗衍はその美しい侍女の背中一面に刺青を入れさせます。

侍女の背中には花々が彫られました。


一重帷子(ひとえかたびら)というシースルーの着物を侍女に着せ

宗衍はその浮かび上がる刺青を愉しんだといいます。


やがて、年月がたち、侍女の体にも老いが見え始めます。

張りの無くなった背中の刺青は、かつての妖しさを失い、

宗衍の興味も無くなっていきました。


宗衍にとって意味の無くなった侍女ですが、

背中の刺青により嫁ぐことも叶わず、

松江藩邸内でその生涯を終えたといいます。




つづく。






スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。