FC2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江城のお殿様 直政とお稲荷さん

つづき。


雲州松江に 徳川家康 の孫、

松平直政 が信州松本からやってきました。


このとき松江城の中には八幡社が祀られていました。

直政はこれまで稲荷神社を厚く信仰していたので

何となく不安な感じがしていました。


ある夜、直政が眠っていると枕もとに気配を感じました。

ふと、見てみるとそこには美しい少年の姿がありました。


少年は

「私は、あなたを守護してここまで来た稲荷神です。

 この城に置いてくれるのなら、末代までお家をお守りしましょう。」

と告げました。


直政は、さっそく八幡社内に仮殿を造り

松江藩の守護神として稲荷神を祀りました。


これを始まりとして松江城には稲荷神社ができました。


この稲荷神社の神主は松岡兵庫頭( まつおかひょうごのかみ )といい、

もともとは芦高神社の神主でした。


時を少しさかのぼります。


関ヶ原の後、出雲国に入った 堀尾吉晴 は松江城を建設中でした。

しかし、石垣が崩れたり、けが人が出たり、物の怪に襲われたり、

工事は思うように進みませんでした。


そこで、吉晴はお祓いをしてもらうため

出雲国一番の神主を松江城に招きました。


その神主こそ芦高神社の松岡兵庫頭でした。

兵庫頭は三日二夜の大祈祷を行い、

その甲斐あって、松江城は見事に完成しました。


この功績により、兵庫頭は松江城の神主を兼任することになったのです。



さて、直政が松江に来て10年目、

その年の出雲国は大変な大凶作に見舞われていました。

天候不良により作物の収穫が激減したのです。


直政はこの事態を重く見て、行動に出ます。



つづく。






スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

「芦高神社」←これって「あしたか」って読むんですか?
もののけ姫のアシタカと関係が

・・・ないか。

No title

はじめまして。
夜行列車は突然二の 甲賀民です。
詳しいですね^^
堀尾さんあたりならわかります、たしか山中老だったような。
リンクしましたので、相互リンクもよろしくお願いします^^

No title

赤鉛筆さん
フッフッフ・・・。
出雲国ともののけ姫、
実は無関係ではござらん。
「教えてあげたいコト」の記事にしますね。

甲賀民さん
ご訪問・コメント、ありがとうございます。
喜んで相互リンクさせてもらいます。

いやいや、全然無知なんですよ。
毎回フーフー言いながら調べています。
これからよろしくお願いします。

No title

はじめまして。
過去記事拝見させていただいています。
といいますのも、芦高が私の苗字です。
もののけ姫で何度も呼び捨てにされておりました。>_<
京から奈良に落ちて、名前を芦高にした、とも聞いていますが、お分かりになるでしょうか。

くるくるくるりんさん

ご訪問・コメント、ありがとうございます。
最近時間がなくてなかなか更新できません。
お返事が遅くなってゴメンナサイ。

「芦高」さん、とのことであの「アシタカ」とダブって
何やらうらやましい感じがします。

さて、おたずねの件ですが残念ながら
私は普通のサラリーマンですので、
専門的な知識はありません。

この松江藩藩主の話もネットで調査したものです。
「芦高神社」の由来や「芦高氏」についても
ネット上での調査では情報はありませんでした。

もし興味がおありであれば、
私のように先祖調査を行ってみてはどうでしょうか?
必ず新しい発見があるはずです。

せっかくご訪問いただいたのですが、
ご期待に添えず申し訳ありません。

これからもよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。