fc2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

松江城のお殿様 茂助くんの刀

つづき。



池鯉鮒(ちりゅう)での

堀尾吉晴

加賀井重望

水野忠重

による大乱闘は

もともと秀吉の家来であった茂助くんを、イマイチ信用できずにいた家康から

疑いをはらす出来事になったのでした。


その大乱闘から2ヶ月後、

関ヶ原の合戦を迎えます。


茂助くんは重傷の為、参加できませんでしたが

次男の忠氏が出陣しました。


忠氏の関ヶ原の仕事は 長宗我部盛親 の牽制でした。


関ヶ原の合戦はまさに「あっ」と言う間に決着がつきました。

忠氏は盛親を牽制したまま、結局何もできませんでした。


しかしながら

瀬田川の前哨戦では武勲をあげていましたので、

戦後、家康から評価され褒美を受けました。


戦後の話として余談ですが

三成(西軍)側の加賀井重望(弥八郎)の子息は

西軍の敗北が濃厚のころ、大垣城に籠城し最後には

殺された水野忠重の子、水野勝成に処刑されたと言われています。



余談をもうひとつ。


弥八郎が持っていた刀は名刀村正。

徳川家に不幸をもたらす妖刀として有名です。


いっぽう、茂助くんの持っていた刀は名刀正宗。

脇差しという短い刀でしたが、

これで弥八郎と水野家の家来からの攻撃を防いでいたのです。


この正宗はその後、茂助くんから忠氏に受け継がれ、

忠氏から家康に献上されました。

さらに家康は水戸の徳川頼房に預け、

頼房は秀忠に献上し、

最後には薩摩の島津家に渡ったとされており、

島津家の家宝として伝えられているそうです。


その刀の下げ札には

「慶長五年七月、於参州加賀井弥八郎 水野和泉守忠重を殺害候節、
 
 堀尾帯刀(たてわき)吉晴右脇差を以って弥八郎を刺殺致し候由、

 其の後将軍家へ進上候處、寛永三年正月十四日、従相国秀忠公家久拝領」

とあるそうです。





つづく。







スポンサーサイト