fc2ブログ

プロフィール

カジヤ

Author:カジヤ
ご先祖様を調べています。
調査方法、失敗、発見、トラブルなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング
なんかアクセスアップに役立つ らしいよ

FC2Blog Ranking

家族への報告

これほど帰省が待ち遠しかったことは無い。

苦労して作ったご先祖様情報をやっと自慢できる。


自宅に帰り着くなり仏壇に手を合わせた。

今までに無いことだである。


まずは、ご先祖様に報告と感謝をしたかったのだ。

先祖調査をされる方は、こういう意識が生まれるのではないだろうか。


仏前での報告が済めば、家族に公開である。

秘密裏に作成されたこの会心の資料をとくと見よ。

さあ、驚け。


じいちゃんも両親も感心してみてくれた。

どうやってこんなことを調べて、

どうやって系図を書いたのか、

と質問されたので

お金をかけて戸籍を取り寄せ、

パソコンで作った、と教えてあげた。


感動したのかあきれたのか、

どっちにしても喜んでくれてとにかく良かった。

数ヶ月の苦労が報われたのだ。



祖母の実家にも見てもらおうと思い、

勝手にお邪魔することにした。

20年近く出向いていなかったくせに、行く時はいきなりか!


祖母の実家の方は、そんな身勝手な奴を歓迎してくれた。

ありがたいことである。

普段から親やじいちゃんがちゃんとお付き合いしてるからこそなのだ。


さっそくファイルを取り出し「ちょっと見てもらいたいものが・・・」

何年かぶりに訪れた親戚の子供が、

自分の先祖の情報を持ってきたのだ。

そりゃ驚いていた。


かなり熱心に見てもらい、

書類では分からないことも教えてもらえた。

なんと、位牌まで見せてもらえたのだ!

こんな経験は今までない。


そして、戸籍の限界を超え1代上のご先祖様が判明したのだ。

なんという収穫!

これぞ先祖調査!




話は少し変わるが、先祖調査関係のホームページによると

先祖調査そのものを良く思わない人もいるので注意が必要、とあった。

「そんなことないだろう、誰だって自分のルーツには興味あるはずだ。」

またしても身勝手な思い込みであった。


先ほどの位牌を見せてくれるほど

協力的であったお宅でも触れてはならい領域が存在した。

詳しくは説明できないが、

戸籍調査で作成した系図を見ながら

「ここらへん(名前を指して)はウチではタブーなんだよ。」と教えてくれた。

なるほど・・・。こういうことがあるのか。


先祖調査はその家の過去を調べることになる。

知られたくない過去が存在するのは不思議ではない。

この一件で全く別の視点で先祖調査に取り組む心構えができたように思う。



その後自宅の位牌も見させてもらったが、

ご先祖様の名前までは分からなかった。

望みはお寺さんに託すこととなった。


しかし、思いついてすぐに「和尚さん、これ教えて」とはいかない。

自分で調査できる全てを終えてから、お寺に足を運ぼうと思う。


他にも家紋を写真に撮ったり、親戚の話や言い伝えなどじいちゃんから聞けた。

住宅地図を購入したので

親戚関係の「どこの誰」が目で見て理解できた。




今回の帰省は実に充実したものだった。






ホームページ




スポンサーサイト